カヤック
Kajak.jp ※Kayakのドイツ語表記がKajakなのでこのサイト名にしています。


三重県北牟婁郡紀北町(きたむろぐんきほくちょう):2017年05月 初めてのシーカヤック スクール&ツアー2017年5月/シーカヤックステーション小山ハウスさん主催に行って来ました!

 今回ははじめてお世話になるシーカヤックステーション小山ハウス(おやまはうす)さんにお世話になってきました♪♪

タイトルはツアー名を利用していますので”初めての”が入っていますが、僕自身はシーカヤックがはじめてじゃないので誤解がしょうじますけどお許しください。

5月末なのに夏のような日差しの一日。
気温は非常に高くTシャツ1枚で十分ですが、水温は真夏の海のような”なまるぬるさ”はなく”ひんやり”としていました。

透明度が抜群に高い海、透明度が抜群に高い銚子川。カヤックについて、紀北町や尾鷲についてのガイドにシーカヤックの時のサポートと大変お世話になりました。

ありがとうございました!

はじかみテラス

公式サイトはこちら:シーカヤックステーション小山ハウスさん

主催:シーカヤックステーション小山ハウス

会場:三重県北牟婁郡小山浦464-80に集合

開催日時:平成29年(2017年)5月28日 快晴

2017年05月紀北町パーキングエリア・始神テラス(はじかみてらす):紀勢自動車道

紀北町ツアーとスクール

まだ新しい紀勢自動車道のキレイな舗装路面のおかげでロードノイズも少なく快適な高速道路で南勢地域へのアクセスがとても便利になりました!

写真の新しい施設は、紀北町の特産品の購入が出来たり、新しい施設ならではのキレイなトイレ設備がある紀北町パーキングエリア/始神テラスがありますのでココで小休止。

※海山(みやま)インターチェンジを降りた近くにもコンビニ(ファミリーマート)があります。=今回はファミリーマートで凍っている水を購入してツアーに参加しました。

シーカヤック

最初は、テトラポッドの内側の波がない静かな水面でウォーミングアップ

シーカヤック

ウォーミングを終えてテトラポッドの外側へ行くとそこからは波があって波あり、向かい風ありの中を漕いでいき

途中、洞窟へ突入してみたりしながら進んでいきました。それにしても透明度がすごく高くて驚き。いわばの近くでは海底が見えるのでパドルが底につくかな?と思って水の中につっこんでみても全然届かないくらい深いところばかり

シーカヤック

下の写真の手前を見ていただくとわかるようにすばらしくキレイな海でした。 また、行こう♪♪

シーカヤック

休憩中

紀北町ツアーとスクール

アタマの上を大きな鳥がクルクルとまわっていました。

銚子川

紀北町ツアーとスクール

今回の1日を使ったツアー&スクールの後半では海から、透明度抜群の銚子川にカヤックでそのまま入って少しだけ上流に漕いでいきました。

紀北町ツアーとスクール

銚子川では、こんなマリモみたいなキレイな”のり”が石ころにくっついて成長していることを教えていただきました♪♪

銚子川 カヤック

■最後に 

シーカヤック。本当に面白い乗り物ですね。

 ただし、本日は沈(ちん=カヤックが転覆すること)もありましたので、年間のうちいったい何時間だけ海にいるのか?という程度の自分はプロのツアーガイドさんと一緒にシーカヤックをするのがいいなぁと改めて思った一日でもありました。

 小山ハウスさん、レスキューありがとうございました♪♪

 快晴。楽しい海の遊びだからこそ安全に行うことができるように!

 これからも、なかなか自艇を買うことはないだろうなぁー(^^; 

 自艇を買う前に、もっともっと講習会を受けたり、ツアーに参加したりして経験を増やさないといけないぁーと思った一日でした。

シーカヤックステーション小山ハウス公式サイト

さらに、最後に今まで何回もお世話になっているサニーコーストカヤックスさんと同じ!なんと小山ハウスさんもパドルコースト:吉角さんがお師匠様とのことでした。

カヤックの経験をヒアリングしていただいている時にお話していてわかったこと。

一番最初にシーカヤックを体験させていただいたのがパドルコーストさんだったのでいい所で一番最初に体験させていただいたのだな!ととてもウレシイ気持ちになりました♪♪

紀北町観光協会:観光協会のサイト

尾鷲市観光協会:観光協会のサイト

観光三重HP 三重県の観光協会のHP

カヤックキャリア

※2017年05月時の記事です



カヤックキャリアといえばTHULE(スーリー)

Copyright 2015-2017 tanigawa All Rights Reserved
カヤックキャリアTHULEの豊富なカヤックキャリアinnoキャリア